ABOUT

鐘の音のように和糀の魅力を伝え、
発酵調味料とmisodropを通して笑顔と健康をお届けします!

糀菌と発酵には、理論や科学では説明しきれない不思議な力がいっぱいです。

発酵とは、私たちの健康によい影響をもたらす微生物たちによる分解活動。

 

日本古来の糀菌による発酵により、食べ物はより美味しくなり、より健康をもたらしてくれます。けれども発酵のメカニズムを詳しく知っている人はあまり多くはありません。

私自身、発酵力で心も体も元気になることができました。

以前、病気で倒れたとき、病自体はお医者様に治していただいたものの、その後のリハビリ期間中、体力が著しく衰えていました。もう働けないと思うことが何度もありました。しかし、その時、木樽醸造非加熱の本物のお味噌に運よく出会ったのです。美味しいからという理由だけで毎日食べていたところ、体力や持久力がみるみる回復していきました。

なぜだろう? とても不思議でした。病気の前の私は、ストレスと疲労で腸内環境が荒れ果てていました。食べ物にも気をつけていませんでした。もともと元気だったので、まさか自分が2カ月も寝たきりになるとは思ってもいなかったのです。しかし、不摂生の結果、病気になりました。非常に運よく、糀菌がみちあふれた生味噌に出会い食べ続けたことで、自分でも驚くほどリハビリ期間は短縮され、再び元気に働くことができるようになりました。

当時は味噌の力も発酵の意味も知りませんでした。その後、「なぜだろう?」を解決したくて、発酵を勉強し、味噌や醤油、酢やみりんなど日本古来の発酵調味料に宿る優れた働きを知りました。2018年に自ら糀マイスターの資格を取得し、ワークショップやレクチャーを通して、健康を意識する方々に発酵のメカニズムを理解していただいています。

病気という貴重な経験を通して、「自分の健康は自分で守る」、「病気にならないように自己管理する」が信念となりました。

弊社は、ナチュラル酵素の摂取による自己健康管理、和糀調味料を使ったシンプルで美味しい食べ物、薬や化合物に頼らない食事法を「発酵食養ウェルネス」として提案しています。伝統から外れず、伝統にこだわり過ぎず、体を労わる食べ物と食べ方を実践し、免疫力や代謝を上げること。そして潜在的に眠った力を引き出すことを目指しています。

 

この理念に基づいて、2020年にはオリジナル商品「misodrop」をつくり、販売し始めました。発酵調味料とmisodropを通して、日本・世界の人々に笑顔と美味しさ、健康をお届けしたいと願っています。

いつまでも明るく元気に長い人生を過ごしましょう。笑顔に満ちたポジティブな齢の重ね方を実現しましょう。

IMG_4340.jpg

Webサイト「糀かねのね」について

「かねのね」は「鐘の音」のひらがな表記であり、社名Carillonは鐘の音を意味しています。鐘の音を鳴り響かせるようにみなさんに日本から地方の魅力についてオリジナルストーリや商品紹介を通してお知らせすることを目指しています。

「かねのね」には、「ナチュラル志向の小さな工房で、丁寧に作られたこだわり商品に光をあてる」という理念があり、そのような商品づくりを実現している職人さんや中小企業のスピリット(魂)を応援しています。これらの生産者さんやこだわりの商品が世界のスポットライトを浴び、世界のひのき舞台で活躍して出さることを実現することが本サイト「かねのね」の夢です。

本サイト運用企業概要

名称: 合同会社キャリヨン
◆代表:高橋元美
◆設立:2016年11月11日
◆所在地: 東京都葛飾区柴又
◆事業内容:
1)発酵調味料および、オリジナル商品「misodrop」、「misodrop47」の開発・販売
2)発酵関連コンテンツマーケティング
3
)発酵関連のコミュニケーションサービス

企業理念

和糀の魅力を日本、そして世界へ

合同会社 キャリヨン(Carillon LLC)は、和糀の魅力をテーマに国内・世界に向けて、日本の発酵調味料やmisodropを提案します。

代表社員プロフィール

地方の活性化の支援を目指し、中小企業や地方自治体、農業法人など小規模団体のグローバル広報を行うため、Carillon LLCを2016年11月に設立しました。前年まで、外資系企業の広報責任者、広報エージェンシーのシニアコンサルタント、英字新聞記者などコミュニケーションの仕事に約20年間従事。その間、過疎化と高齢化が進む中、日本の地方の優れた技術・芸術や文化、食材を海外に広報することの必要性を痛感しました。

 

地方には、すばらしい商品を産み出しているこだわりの小さい企業や昔からの伝統を大切に継承している職人、工夫を凝らした地域のための施策を展開している団体がたくさんあり、世界にはそのような日本の情報や商品を求めている国や地域があります。その両者を結ぶことで、新しい市場を作ることができるのではないかという考えから、主に地方を中心とする日本のコンテンツを、国内はもちろん世界に向けて広報したいと思うようになりました。

自社サイトである「かねのね」は「鐘の音」であり、Carillon=「鐘」の日本語名称です。ストーリーを通して発酵文化を紹介するとともに、misodropや発酵調味料の商品を通して、日本の発酵のすばらしさを伝えています。

 

東京在住。四国香川県生れ。​読売新聞英字新聞部記者を経て、電通パブリックリレーションズでシニアコンサルタント、その後、外資系企業(ナイキジャパン、セント・ジュード・メディカル、イケア・ジャパン)で広報責任者を担当。神戸女学院大学卒業、ニューヨーク大学大学院修了(MA)、ビジネス・ブレークスルー大学大学院(MBA)修了。

​糀マイスターとして、

和糀の魅力と発酵の驚くべき力を

misodropを通してお届けします!

image1 (9).JPG