<レシピ紹介>生味噌のクリーミーソースで夏の疲れを癒しましょう!


9月は夏の疲れが出てくる時期。解毒が重要です。夏バテや免疫力低下対策として、私が頼りにしている食材が「生味噌」。生というのは、非加熱であることを意味しています。しかも木樽仕込みなので、大量の糀が生きている本物のお味噌。

その生味噌の中でも最高級の「常盤味噌」を使い、「生味噌のクリームソース」をご紹介します! 素材は、お味噌と豆乳(あるいはココナツミルク)と本醸造みりんだけ。

これを適量ていねいにかき混ぜると、右のようなクリーミーなソースになります。お好みで柚子やすだちを絞っても爽やかでとても美味しい!!

これを今回はそうめんのソースとして、上にツナとシソ、トマトを乗せ、最後に大好きな茗荷をたっぷりちりばめてみた! 

この季節の茗荷はたまらなく美味しい~!! そうめんの代わりにスパゲッティやショートパスタでもバッチリ! そうめんがあっさりしているので、クリーミーだけどノンオイルのソースで、疲れた時でも食べやすいんです。

サンドイッチにもマヨネーズ代わりに使ってみたら、美味しかったです!! トッピングはきゅうり、トマトと鳴門のれんこんピクルス。これも絶妙の組み合わせ。

ぜひお試しください!!

<販売会情報>

■9月17日(日)10:00-17:00@コピス吉祥寺A館1階 コンコース(New!)

■9月30日(土)-10月1日(日)11:30-17:30@有楽町交通会館1Fピロティ

*レシピでご紹介した生味噌、本醸造みりん、れんこんピクルスは上記マルシェでご購入できます!

Recent Posts