ストーリー

October 5, 2018

日本人にとって欠かすことのできない調味料の一つが味噌。大豆と塩と糀が基本材料となる味噌には、米味噌、豆味噌、麦味噌と大きく分けて3種類ある。米味噌の場合は、米に糀菌を繁殖させ米糀を作る。それに茹でた大豆と塩とを混ぜ、寝かせてじっくり醸造させ出来上がってくる。

昔はそれぞれの地域や家庭で作っていたほど、種類は様々で豊富。「家の数ほど味噌がある」と言われた時代もあった。「手前味噌」という言葉は、現代では「自慢する」という意味で使われるが、もともとは、「自分で作った味噌が一番おいしい」と自分の作った味噌を褒めることに由来している。

今でも味噌...

August 16, 2018

新しい輪島塗の魅力「漆布みせプレートシリーズ」(1からつづく)

表面がザラりとして金属カトラリーにも強い「makiji(蒔地)」と並び、輪島キリモトが開発したもう一つ新しい漆塗シリーズが「漆布みせプレートシリーズ」だ。

このシリーズは基盤となる木材に厚い麻布を貼り付け、漆、米糊、珪藻土、砥の粉(とのこ)を絡め、布目に塗って固めている。表面には麻布の地模様が見える。漆の色を変えて、2色にしているものもあれば、単色で塗り固めているものもある。オードブルや肉野菜など、きれいに盛り付けると、まるで本格イタリアンレストランで出されるかのようなメニ...

August 3, 2018

石川県輪島市は、日本の西側に広がる日本海に突き出た長い能登半島のほぼ先端に位置する。日本で降雨量が上位の石川県。輪島にも雨は多く、ざあざあ降りの激しい雨から、しとしと降る柔らかい雨まで様々な種類の雨が降り、冬には雪も降る。訪れた当日も終日やさしい雨が降っており、周辺の緑を穏やかに潤していた。

この水分の多さが、この地域で「輪島塗」という漆塗りの伝統工芸を発達させた理由の一つである。「水分」と「乾燥」は逆だと考えがちだが、漆は、水分を与えて固まらせるという地球上唯一の塗料。「漆」という木から採取される樹液だ。この漆を辛抱強く、何度も何度...

July 13, 2018

1.ビールと日本人

広島市で酒屋を営む重富寛(しげとみゆたか)さんの店の倉庫の一画には、「ビールスタンド重富」というスペースがある。6年前に作られた、10人も入れば満杯の小さな部屋だ。重富さんの淹れたビールが抜群に美味しいということで、常に長蛇の列ができる。週末には顧客の半分が県外からの観光客だ。

真っ白なジャケットに黒い蝶ネクタイ姿の重富さんは、まさにビール注ぎ職人。グラスを片手に持つと、ビアサーバーからビールを注ぎ、泡の上部を木のヘラで巧みに削り落とす。実際に飲んでみるとたまらなく美味しく、ビールが苦手な人でも、ぐいぐいと飲めてしま...

May 3, 2018

Part-1からつづく

稲葉さんが扱っているかつお節は、鹿児島県の枕崎からやってくる。そこで水揚げされたカツオの中でも一本釣りで獲られたものだけを加工する。一本釣りとは文字通り、一尾ずつ釣り上げる方法で、魚は苦しまずに死ぬ。そのため、筋肉を動かすエネルギー物質のATPがそのままうま味成分のイノシン酸に変容する。一方、ここ30年ほどで主流になってきた巻き網漁法は効率よく大量にカツオが獲れるが、網の中で魚が激しく暴れ、エネルギー物質であるATPを消費してしまう。すると、うま味のイノシン酸に生まれ変わる物質がなくなってしまう。その上、巻き網...

April 26, 2018

およそ40年前までは多くの家庭にかつお節削り器があり、子どもでも硬いかつお節を握って、せっせと削ったものだ。それが普通に家事のお手伝いだった。今、かつお節削り器がある家庭は少ない。すでに削ったかつお節や、顆粒のかつお風商品が主流になったからだ。かつお節は棒状の形をしたカツオの体の一部であり、それを削った商品がひらひらの破片だったり粉だったりする。削る前の棒状のかつお節を「姿ぶし」と呼ぶが、それを手にしたことがある人は少ないかもしれない。

かつお出汁は、和食はもちろん様々な料理のベースとなるものだ。お味噌汁にしろ、煮ものにしろ、蕎麦やう...

April 16, 2018

お待たせしました! 前回好評をいただきました「Wa-Kimono」シリーズ。こだわりを持つ小さな工房のデザイナーが選び抜いた着物の生地や柄を活かし、「世界に一つ、あなただけの」のカバンや財布を作りました。この度、新しい商品を入荷しましたよ!

スマホや文庫本がすっぽり入るサイズの手提げと、お化粧品小物入れに便利なパースを数種類ご紹介します。鮮やかなピンク、オレンジ系の商品と、上品なパープル系の商品のご用意があります。

ジーンズにもおしゃれ着にも合う便利なWa-Kimonoシリーズ。ぜひショップをご覧くださいね! こちらから→ bit.ly...

Please reload

オンラインストア

糀マイスターが選んだ

お知らせ

■新商品「そのまま食べるとカルシウムが摂れる! 添加天然だしパック」発売中!!

パックごと煮出しても、袋の中身を出してふりかけとして召し上がっていただいてもとても美味しい安心の食材。

いわしやかつおなど魚のだしと、昆布、椎茸の植物系をブレンドしたうま味たっぷりのだしパックです。

カルシウムを摂取したい方には特におすすめ!! 炊き立てご飯にふりかけてお醤油少々で召し上がってみてください。抜群に美味しい「だしご飯」の出来上がりです!

こちらからご購入できます!>>https://koji-great.stores.jp/

■イベントスケジュールをお知らせします。初めての方もお気軽にお越しくださいね!

We host an English session "Koji Rice Malt Fermentation Workshop for Better Gut Health" upon your request in Tokyo. Contact us for arranging the schedule! 

2020年上半期スケジュール

​​⇒お申込はこちら>>http://bit.ly/33MNfhw

◆Send Us Your Date Request@Shibamata Kitchen "Japanese-style Koji Fermentation Regimen for Gut Health Improvement: Enjoying Miso-dama Balls & Elegant Use of Chopsticks at Dinner Table!" 

​*赤字はEnglish Lesson です。

​◆お申込はこちら>>http://bit.ly/2Ms3j4d

​ニュースレター登録はこちらから

糀・発酵ウェルネス、発酵食養生、食べ物・食べ方 減量などに関する情報を定期的に発信しています。

和糀調味料ギフトセットは

こちらから>>

Recent Stories
Please reload

キャリヨンLLCは、糀マイスターと食養アドバイザーの視点から、「糀かねのね」ブランドで、日本の米糀をもとにした発酵食養とその結果としての「ポジティブ・エイジング」について提唱し、お伝えする会社です。

 

「日本から」を志として、日本の地方にある小さな工房や伝統蔵の糀・発酵文化を、国内はもとより海外に伝えていくことを使命としています。

 

関連する本物の和糀商品の販売も行っています。糀・発酵のみならず、こだわりある伝統工芸や地方特有のデザインなど、自然志向の小さな工房も職人のスピリットとともにストーリーでご紹介しています。

お問合せ

メール:j-stories@cso1111.co.jp

Carillon LLC のサポート活動

ソーシャルメディア(日本語)

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
Social Media (English)
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Grey YouTube Icon